読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T-LIFE

暮らしと住まいについてのブログ。

たまやとかぎやと花火師と

おはようございます!
今朝も気分スッキリな私です。

今日はいよいよ東京都知事選の投開票日。
はてさてどうなることでしょうか。。。
私は愛知から見守ることしか出来ませんが、若干不安な気持ちで開票を待つことにします。

昨日は隅田川や長良川を始め、全国各地で花火大会。
隅田川の花火は2万発に95万7千人の見物客、長良川は3万発に約30万人の見物客とのことなので、この2つの花火大会だけでも合計約130万人(青森県の人口とほぼ同じ)もの方が見物に出ていたことになります。
残念ながら昨日は仕事でいけませんでしたが、やはり夏の間に一度は花火をゆっくりと見に出かけたいなぁと思います。

花火大会の時に聞かれる「たまやぁ」という掛け声。
ご存知の方も多いと思いますが、「玉屋」という花火師(花火店)の名前。
ただ、「玉屋」は「鍵屋」からのれん分けされた花火師だとの事で、その元となった「鍵屋」は萬治2年(1659年)創業なんだそうです。

その後紆余曲折ありながら、今でも「鍵屋」は「宗家花火鍵屋」として、「玉屋」は「株式会社元祖玉屋」という名前で残っている様です。

ただ、もちろん全国の有名な花火師は「玉屋」と「鍵屋」だけでは無い様なので、花火を見るときには、どんな花火師の方が上げているのかにも目を向けてみると面白いかもなぁと思ったのでした。

さて、今日も一日シャキッと行きましょうー!!

f:id:tsurutaku:20160731084712j:plain

(晴れた空と遠くの山々。なんだか子供の頃の夏休みのワクワク感を思い出す様な風景です。)