読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T-LIFE

暮らしと住まいについてのブログ。

これからの住まいとHEMS

日々感じること 住まいのあれこれ

おはようございます!
最近は若干起床時間が遅くなってしまっている私です。

ものすごく不思議なコースを通っている台風10号。
本日の夕方頃東北に上陸しそうとの事で、影響がある地域にお住まいの方は十分お気をつけください。

昨日は職場で、ZEHとHEMSと樹脂窓についての勉強会。
HEMSとは簡単に言うと、住宅の様々な電気使用量などを計測して見える化するための装置。
それに加えて、外出先からでもスマホのアプリを使って、エアコンの調整や、お風呂を沸かしたり、色々な家電とリンクできるのも特徴。

これが普及したら、特に小さなお子さんや、お年寄りと暮らしているご家族にとってはかなりの安心要素になるでしょうね。

ただ、現状の課題は、家電のコントロールなどに関して(電力使用量の計測だけは、どのメーカーの家電でも可能です。)は、各社でそれぞれ仕様が違うということ。
例えばA社のHEMSを取り付けると、A社の家電しか基本的にはコントロールできない。

2012年には「ECONET Lite」という標準規格が公開されていますが、まだまだ他社同士の家電は総合管理できないのが現状(公開から4年経っていますが、まだ各社のHPなどでは「他社の家電は接続できません」と堂々と書かれています)。
かつてのbeta vs VHSまでとは言いませんが、まだまだどこに落ち着くのか見守った方が良い感じもしています。

・・・というか、早く共通の企画に統一して、どのメーカーの家電でも対応出来るHEMSを開発してほしいものです。
まぁ、wifi接続で個別にコントロールすればいいのかもしれませんが・・・

各社の利益を追求するのも大切ですが、その先には、「利用する人にとっての利益を最大限に高めるためには、どういうことが必要なのか」ということを本気で考えることが必要ですね。
人に求められてこその技術であり、企業です。
どんなにすばらしい技術でも、広まらなければ意味が無い。
そう感じた勉強会での一幕でした。

さて、今日も一日シャキッと行きましょうー!!

 

f:id:tsurutaku:20160830075705j:plain

 

(やはり緑がある町や暮らしは素敵です。ちょっと一息、ホッとできる時間も意識的に持ちたいですね。)