読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T-LIFE

暮らしと住まいについてのブログ。

ナウシカと環境と

おはようございます!
昨日はバケモノの子を見ていた私です。

結構アニメも好きなので、気が向いたら色々なアニメを見ています。
細田守監督作品も好きですが、やはり一番好きなのは、「風の谷のナウシカ」と「宇宙戦艦ヤマト」。

風の谷のナウシカは原作漫画も読んでみました。

漫画の連載開始が1982年2月との事なので、既に発表から35年近くが経つんですね。
その当時に宮崎駿が社会に対して警鐘を鳴らしていた内容が、少しずつ現実に変わりつつあるような気がしていますが。。。

『ユーラシア大陸の西のはずれに発生した産業文明は数百年のうちに全世界に広まり巨大産業社会を形成するに至った。大地の富をうばいとり大気をけがし、生 命体をも意のままに造り変える巨大産業文明は1000年後に絶頂期に達しやがて急激な衰退をむかえることになった。「火の7日間」と呼ばれる戦争によって 都市群は有毒物質をまき散らして崩壊し、複雑高度化した技術体系は失われ地表のほとんどは不毛の地と化したのである。その後産業文明は再建されることなく 永いたそがれの時代を人類は生きることになった。(第一話冒頭より)』

今様々なところで、「自然に還ります」と謳った商品なども登場していますが、環境と共に循環・継続していくことをきちんと考えたものを作ったり、選んだりすることが大切ですね。

私が仕事で関わっている「住まい」もそうありたいと思っています。
巨大な都市も良いですが、やはり自然と共生して暮らす。
そんな生き方をしていきたいなと考えています。

さて、今日も一日サクサクっと行きましょうー!!

f:id:tsurutaku:20160724075320j:plain

(道端の草花。花があるだけで、空間が何となく明るくなる気がします。)